20marche〜ハツカマルシェ〜 20 marche - ハツカマルシェ

今日がちょっと特別になるアミューズ

「20marche」ハツカマルシェの小さな窓から見えるのは、いろどり豊かな廿日市の輝くおいしさ。
「20marche」で、何気ない日常に、特別な日に、楽しくてワクワクするアミューズシーンを。
さあ、あなたはどれを選びますか?

About

三女神(さんひめ)を祀る
神の島「宮島」のあるまち
廿日市市

毎月20日に市(いち)が開催されたことから、
このまちは「はつかいち」と名付けられました。

広島県廿日市市

20marche ハツカマルシェ 」とは

2018年にスタートした商品開発を支援するプロジェクト「フードバレーはつかいち研究会」で開発している広島県廿日市市の食ブランド。
廿日市の由来にもなった毎月20日に市(いち)が開催されたことから、ハツカマルシェと命名し、はつかいちからの贈り物として誕生しました。
「大人女子のためのアミューズ」をテーマに、各分野の専門家によるアドバイスやターゲット層の女性の声から生まれたアイテムは、ギフトや自分へのごほうびにぴったりです。

20marche(ハツカマルシェ)

フードバレーはつかいち研究会とは

広島県廿日市市産業振興ビジョンを掲げる「市内を横断する食産業『フードバレーはつかいち』の創出」を推進するために企画されました。
廿日市市内の農林水産物を活用した商品、市内事業者の食品開発技術を活用した商品、本市の歴史や文化に紐づいた商品の開発を支援するプロジェクトです。
2018年から商品開発を進め、現在9アイテムが商品化しています。
商品企画から試食モニター、お披露目イベント等、「ハツカマルシェ」は大人女子の生の声が反映されています。

フードバレーはつかいち研究会